プロジェクト一覧

Active Project List

現在活動中のプロジェクト
現在活動中のプロジェクトです!

5G PJ

プロジェクト期間

​2018年8月~

 本プロジェクトでは「OSSを用いたローカル5G環境の評価」を目的として、
RANや5GCを始めとしたモバイル関連OSS、および周辺技術であるMECやオーケストレータ・コントローラに関する機能・性能検証で得た知見をOOL会員へ共有する。
 20年度は、5Gにおける構成の一つであるスタンドアロン構成に着目し、主として5GCに関するOSSを用いた機能検証を実施した。加えて、MECにおける低遅延処理の実現に向けたOSSの機能・性能評価や、オーケストレータ・コントローラに関するOSSの機能評価を実施している。
 21年度は、継続してモバイル関連OSSを評価すると共に、運用観点での可視化等にも着目する。
また、RAN、5GC、またはMEC等を接続した一連の検証環境を構築し、想定ユースケースにおけるOSSの有効性を評価する。

 

IoT プラットフォームPJ

プロジェクト期間

​2018年8月4月~

​ 2022年3月(予定)

本プロジェクトでは「データの利活用を促進する」ことを目的としてOSSの IoTプラットフォームの機能検証及びユースケースで得た知見をコミュニティやOOLの会員に共有する。
20年度は19年度に開発したFIWAREとFunction as a Serviceを統合管理するMeteoroidの課題や有用性を評価するユースケース検証、ユースケース検証で得た課題の改善活動を実施した。
21年度は新たなIoTプラットフォームの機能調査やFIWAREで蓄積したデータを容易に可視化、分析することを可能にするツールの調査、検証を実施する。

​データベッド

プロジェクト期間

​2018年8月~

ビッグデータ、IoT、AIなど検証テーマ、実現したい構想をOOL会員、沖縄県内企業で実現する“場”として機能することを目指しています。

​テストベッド

プロジェクト期間

​2014年3月~

沖縄オープンラボでは研究開発のための共通基盤としてサーバ数十台規模のテストベッド環境を準備し、それを活用して各研究プロジェクトの開発・検証を行っています。また、合わせてユースケース研究における実証実験、各種セミナー向けのハンズオン、展示会向けのデモ/ショーケース等にも活用していますが、このテストベッド環境そのものの構築、改善、機能追加も1つプロジェクトとして活動しています。