top of page

PROJECT

■プロジェクト名

 Trusted Network PJ Phase 2

■プロジェクト期間

 2023年6月~2024年3月

■目的

  • lCT産業・半導体産業において日本・台湾のサプライチェーン透明化とサイバーセキュリティ強化の仕組みを構築し、基幹インフラのトラストを引き上げる

  • 標準化検討活動と連携し、PJ成果を共有することで、標準化検討を間接的に支援する

 

■ゴール

  • 日本・台湾における半導体ベンダ・半導体商社・ICTベンダ・SIer・事業者・利用者・政府等、複数のステークホルダ目線によるTrusted Networkの価値体験及び評価検証、課題及び施策提言の集約

*Trusted Network PJ Phase 2では、プロジェクト会員を募集しています。

*Trusted Network PJ (2022年度実施済み)のページはこちら

Trusted Network PJ (Proof of Value/価値確認)とは

  • Trusted Network PJ Phase 1
    ベンダ・SIer・事業者・政府機関・業界団体等、様々な立場からTrusted Networkの価値体験及び評価、課題抽出及び施策提言をオープンに収集・集約することにより、日本のネットワークインフラ強靭化を実現する仕組みを高次かつ地に足の付いた形で構築することを目的として発足しました。

Trusted Network図.png

Trusted Network PJ Phase 2

  • Trusted Network PJ Phase 1で研究開発したICT産業向けTrusted NetworkシステムとPJ参加各社からのフィードバックをベースに、Trusted Networkシステムのリファインに加え、下記の取り組みを実施します。

Trusted Network PJ Phase 2.png
会員募集

プロジェクト参加のご案内

OOL会員の方(プロジェクト会員も含む)

以下より参加登録をお願いします。

OOL会員以外の方
参加ご希望の場合は、PJ会員として入会後、プロジェクトにご参加下さい。

OOL会員規約、プロジェクト会員規約、及び機密保護方針をご確認下さい。

 

Trusted Networkプロジェクト会員の内容は、以下の通りです。

プロジェクト会員内容
 

​【会員期間】

2022年9月~年度末(3月)


プロジェクトが継続する場合は、年度末に翌年度の会員継続有無を確認
原則として、企業・団体単位でのご登録となります
。 

​【会費】

無料

Trusted Network PJ Ph.2 POV でめざす成果/参加のメリット】

  • ICT機器を供給するサプライチェーンにおいて、偽造・改ざん、脆弱性の検出およびその予防/対策するための信頼情報を共有するプラットフォームTrusted Networkの技術開発、評価を行います。プロジェクトPh.2では、ICT機器およびその主要部品である半導体を供給するグローバル・異業種間サプライチェーンにおいて、信頼情報を連結させる「トラストチェーン・ハブ」の開発、評価を行います。

  • プロジェクトでは参加者の興味のあるテーマ/技術分野ごとに、プロト開発、実評価、先端技術の学習などの活動に参加できます。

【会員特典】

  • Trusted Networkプロジェクト会議への参加

  • 同プロジェクトの範囲内でTrusted Network PJのリソース(テストベッド環境、Googleドライブ等)が利用可能

  • OOLのイベント(フォーラム等)に参加し、最新動向等の情報を収集

​【Trusted Network PJ (Proof of Value/価値確認)へのご参加についてのお願

Trusted Networkは、様々な立場の企業や団体が知識・知見・知恵と経験を組み合わせ「共創」することで社会課題解決を図る取り組みです。
Trusted Network PJ(Proof of Value/価値確認) に参加頂く各社様にも、この「共創」に参加頂くことで、課題解決推進の一端を担って頂き、既存のサプライチェーン上の新たな価値としてトラスト・チェーン構築をめざしたいと思います。

 

本PJへのご参加にあたっては、以下のご協力をお願い致します。

  • 参加各社様に向けたアンケートへの回答およびヒアリングへの対応

  • PJ活動(定期・不定期なフォーラムなど)への参加(詳細なPJ活動計画については追ってお知らせ致します)

ご興味のあるトピックスやハンズオンに絞ったご参加も可能となりますので、ご協力をお願い致します。

bottom of page