top of page

お知らせ

​News

【地域の発展を支えるオープンデータ活用へ】沖縄の交通・観光情報オープンデータプラットフォームを運営するNPO法人OTTOPを設立

報道関係者各位


【地域の発展を支えるオープンデータ活用へ】沖縄の交通・観光情報オープンデータプラットフォームを運営するNPO法人OTTOPを設立

オープンデータ配信の運営を強固に、さらなる活用に向けて、沖縄オープンラボラトリからNPO法人OTTOPへ事業運営を移管



  一般社団法人沖縄オープンラボラトリ (本社:沖縄県浦添市、代表理事:伊藤幸夫)は、沖縄県内の観光・交通情報をオープンデータとして配信するプラットフォーム(Okinawa Transit and Tourism Open data Platform 以下、 OTTOPプラットフォーム )を2019年8月に立ち上げ、これまで4年間運営してまいりましたが、このたび2024年1月に設立された特定非営利活動法人OTTOP(本社:沖縄県那覇市、理事長:又吉淳一 以下、 NPO法人OTTOP )にその運営を移管しました。今後はこの新たに独立したNPO法人にて、OTTOPプラットフォームの運営及び関連事業を推進してまいります。


NPO法人OTTOPの活動

  NPO法人OTTOP は、公共交通情報や観光情報など公共性の高い情報資産をオープンデータとして地域に残し、地域と共にデータを育み、またデータを通した社会教育などの振興活動を推進する団体として、沖縄県内外の有志により2024年1月に設立されました。オープンデータの収集、配信、メンテナンスに加えて、データの有効活用に向けた振興活動やコミュニティ運営等を行うことにより、公共交通や観光産業等の利便性の向上・発展及び地域社会でのデータによる価値の創出に貢献し、全ての人へデジタル化の恩恵を行き渡らせることのできる社会の実現に寄与することを目的としています。

OTTOPプラットフォーム

  OTTOPプラットフォーム には2024年3月現在、沖縄県内50社以上の交通事業者(バス、モノレール、船舶等)の路線、時刻表、バス停、駅、港等の情報が蓄積されており、日々メンテナンスが行われています。これらの情報をオープンデータとして配信しており、大手乗換案内サービスをはじめ様々な関連するサービスに活用頂くことで、沖縄県民や観光やビジネス等で訪れるビジターの方が沖縄県内を移動する際の利便性向上に寄与しています。

NPO法人OTTOPの取り組み

  NPO法人OTTOP は、沖縄県内外の交通事業者、自治体、観光関連団体、経路検索事業者、コミュニティ、有志の皆様と連携しながら上述のオープンデータ配信事業を推進するとともに、オープンデータ活用体験型ワークショップなどのイベントも開催し、オープンデータに対する理解を深め、その振興・活用を推進し、データを利活用した新たな価値の創出に貢献してまいります。

沖縄県内交通事業者様からのコメント

【沖縄バス株式会社 運輸部 屋宜宣史様】

このたびは貴社のNPO法人設立こころよりお祝いを申し上げます。

私としましては、オープンデータを配信するプラットフォームを立ち上げた2019年の当初はオープンデータとは? GTFSとは? と不明な事ばかりでしたが皆様に教えて頂き大変助かりました。

県民の利用者様は元より、観光でお越しの県外、国外の利用者様に分かり易い路線バス情報を効果的に利用者様に届けるために情報をオープンにする活動は必要不可欠です。

この先もNPO法人OTTOP様と一緒になって活動できること心より喜んでおります。

【東京バス株式会社 常務取締役 佐藤智彦様】

OTTOPは長きにわたり沖縄県内の交通事業者とともに、公共交通のオープンデータ化に取り組まれ、地域の課題解決に貢献いただき、私どもも大変感謝しています。

今回NPO法人化されること、ますますのご活躍を祈念し、心よりお慶び申し上げます。


データ利用者様からのコメント

【株式会社ヴァル研究所 交通データ戦略チーム様】

日頃よりOTTOPが提供する沖縄県内の路線バスGTFSデータを利用させていただいております。この度NPO法人となったことで、利用者の立場から、より充実したデータの整備がなされることを期待しております。

また、県内にとどまらず影響や活動の幅を拡げていただきたいと願っております。

当社としても可能な限りの協力をさせていただきたいと考えております。



特定非営利活動法人OTTOPhttps://www.ottop.org/

沖縄の観光・交通情報オープンデータを配信するプラットフォーム(OTTOP)を運営。公共交通情報や観光情報など公共性の高い情報資産をオープンデータとして地域に残し、地域と共にデータを育み、またデータを通した社会教育などの振興活動を推進するコミュニティ運営等の活動を行うことにより、公共交通や観光産業等の利便性の向上・発展及び地域社会でのデータによる価値の創出に貢献し、全ての人へデジタル化の恩恵を行き渡らせることのできる社会の実現に寄与することを目的としています。

〒903-0824 沖縄県那覇市首里池端町34-2F(首里スタジオ内)

Mail:contact@ottop.org



一般社団法人沖縄オープンラボラトリhttps://www.okinawaopenlabs.org/

一般社団法人沖縄オープンラボラトリは、クラウドコンピューティングとネットワーク仮想化などの次世代ICT基盤技術の実用化や普及・促進を目的とし、それに賛同する企業・団体がオープンに参加できる世界初の団体として、2013年5月8日に設立されました。その後、IoT、AI、5G、ビッグデータなどの新たな領域にも研究活動範囲を広げています。また次世代を担う技術者育成、人材育成にも積極的に取り組んでします。OOLは技術分野や組織の枠を超えた活動を推進する世界的にもユニークな研究機関であるという特徴を生かし、今後も会員企業やパートナーと連携し、上記目標の実現に向け積極的に取り組んでまいります。

〒901-2122 沖縄県浦添市勢理客4-19-3

NTTコム那覇勢理客ビル5階

TEL:098-989-1940

Mail:info@okinawaopenlabs.org



Comments


bottom of page