【お知らせ】OOL会員制度の改定について

沖縄オープンラボラトリは、今年5月に設立9年目を迎えます。節目となる10年目を前に、次の10年を見据え、今後ともラボ活動を持続的に展開していくため、4月1日付けで、会員制度の改定を行うことと致しました。

通知が遅れて申し訳ございませんが、以下、改定についてお知らせいたします。

<改定の主なポイント>

■新規会員資格の追加 ・データ活用、社会課題への取り組みなど、ラボ活動は対象領域を拡大し、多様化しており、今後Beyond5Gなど新たなテーマに取り組むことで、その傾向は益々強まると想定しています。このような状況下で、プロジェクト活動を迅速かつ柔軟に展開するため、特定プロジェクトへの参加を目的とした新たな会員資格を追加致します。 ・上記のような状況を踏まえ、ラボ活動を機動的に運営するため、ラボの運営体制強化を目的として、新たな会員資格を追加致します。

■会員資格名称の一新 ・新規会員資格の追加を受け、会員資格全体の体系を分かり易くするため、会員資格の名称を一新することに致しました。 <改定後の会員資格一覧>


■プラチナ会員(Platinum Member) ・会員資格の名称を正会員からプラチナ会員に変更致します。 ・名称のみの変更で、会員資格自体の内容や会費については変更ありません。 ■ゴールド会員(Gold Member) ・プラチナ会員とともに、ラボの運営や活動推進に当たる会員資格として、ゴールド会員を新設致します。 ・ゴールド会員は、プラチナ会員とともに理事会に出席し、ラボの活動方針や活動計画の策定に参画できます。(理事会の議決権はありません) ・年会費は150万円です。 ■シルバー会員(Silver Member) ・会員資格の名称を賛助会員からシルバー会員に変更致します。 ・名称のみの変更で、会員資格自体の内容や会費については変更ありません。 ■アソシエート会員(Associate Member) ・会員資格の名称を特別会員からアソシエート会員に変更致します。 ・名称のみの変更で、会員資格自体の内容については変更ありません。 ■プロジェクト会員(Project Support Member) ・プロジェクト活動の領域拡大、多様化の中、ユースケース検証のためには、様々な業種、業界の方々との交流、連携、共創も必要になっており、より多くの方々に、幅広くプロジェクト活動にご参加いただくため、特定のプロジェクトへの参加を目的とした会員資格を新たに設置致します。 ・プロジェクト会員はプロジェクト毎に募集致します。会費もプロジェクト毎の設定となります。各プロジェクトの対応については、改めてご通知致します。


ホームページ内(入会のご案内ページ)にて新会員種別を掲載させて頂いています。