ネットワーク技術とコピューティング技術の融合をテーマに、SDN・NFVおよびクラウド技術を高度化

概要
SDN・NFVやクラウド技術はICTの基盤技術であり、近年は様々なインフラストラクチャを自動化して、ソフトウェアでネットワークやサーバを制御する傾向(SDx化)にあり、これに対しオープンソースソフトウェアを中心に自動化をテーマに技術検討を推進 

※SDx:サーバやストレージ、ネットワークなどの物理的なITインフラをソフトウェアによってコントロールする技術
 

技術テーマ

●テストベッドの自動化

 ラボが保有するサーバ・NW機器の払出し、

 OF-Patchによる接続の自動化

●NFV試験自動化

 OPNFVの仕組みを利用した仮想NW機能の

 試験自動化

●NWテスト自動化

​ 複数のスイッチ/ルータから構成されるNW

 システムのシナリオ試験の自動化

 

テストベッドリニューアル

​ 沖縄オープンラボのテストベッドをフルオープンソース化、プログラマブル化し、柔軟性、拡張性、保守性を向上させ、

 より使いやすく、さらに利便性の高い環境にリニューアルする。

NW自動テストシステム

 手作業に頼っているネットワークのテストを自動化するための取り組み

OPNFV

 OPNFVのFunctestをベースとした仮想ルータの自動テストシステムの構築・検証、その他OPNFVのユースケースの検討・

 検証を通して国内外におけるOPNFVコミュニティ活動の活性化に協力しOPNFVのすそ野を広げる活動を行う。

NII共同研究 オーバレイ型仮想ネットワークの構築と検証

 企業イントラネット向けのSDN/NFVソリューションであるSD-WANをOSS、COTSサーバ等を用いて提供する

 オープンSD-WANの実現を目指す。

ONOS/CORD検証

 特定のユースケースを想定し、ユースケース毎のONOSおよびCORDの適用性について検証し適合性を評価する。

Calico検証

 CalicoをIoTのユースケースに応用して、多数のエッジデバイスを接続するネットワークとしてCalicoの接続性を実証し、

 実運用導入、普及への取っ掛かりとする。

 

 プロジェクト紹介