5月31日 OOL会員フォーラム

2019/06/07

■概要
日 時:2019/05/31(金)
会 場:沖縄県立博物館(那覇市)
時 間:13:00-17:00
参加者:47名
 
■アジェンダ
 テーマ①:LagoEdgeの成果発表とディスカッション
 テーマ②:OAIを使用したPrivate LTE(5GC)のデモとディスカッション
 
 
■内容
  今回のフォーラムはLagoEdgeと5GCのプロジェクトの成果発表とディスカッションが主題となりました。
  LagoEdgeについては、オープンソースであるLagopusを基に、SDN-WAN領域におけるNetwork Segmentationや
5GにおけるNetworkSlicingにフォーカスしたソフトウェアを開発しているプロジェクトとなります。
 実際に今回のフォーラムでは、L2VPNを開発中のソフトで構築していく様子をデモとして見せていただけました。
 想定している利用用途としてはSD-WANの領域でのVPN構築となりますが、GUIよりオーダーを作成し、Networkが
構築されるまでが出来上がっていて、使い易いソフトウェアだと感じさせられました。
 また、今後の活動としてこのソフトウェアを利用して会員企業とOOLのテストベッドを相互接続していく予定との事です。
 
 2つ目のテーマである5Gのデモについては、OpenAirInterfaceを利用した、Private LTEでのスマートフォン端末の接続をデモとして披露していただけました。
 現在はLTE規格での接続ですが、いずれ5G規格での接続へと繋がっていく取り組みとなります。
 実際に構築に際して苦労した点や、注意すべき箇所などの情報も共有させていただき、有意義な時間になったのかと思います。
 
 本日のテーマは2つとも、今後のNetworkについての興味深い議論があり、ディカッションの流れも次第に実ユースケースの話へと移っていきました。
 それに伴って、5Gユースケースの取り組みを行なっているMEC/RANのProject より、実際に取り組んでいる内容の紹介へと議論はすすんでいきましたが、残念ながら時間切れとなり今回は終了となりました。


 5Gユースケースのお話については、引き続き来月のフォーラムでもディスカッションを進めていく予定となりますので、興味のあるかたは、是非ご参加ください。

 

 

 

Share on Facebook
Please reload