2018/04/17 基礎セミナー(第1回)@国際ビジネス専門学校

2018/04/18

 

次世代のネットワーク基盤技術であるSDN/クラウド技術について、SDN/クラウド技術によってできることや基本的な技術内容の解説、SDN/クラウド技術を使った研究開発で活躍しているエンジニアの生の声を聞くことにより、SDN/クラウド技術に触れ、基盤技術の視野を広げていただく第1回基礎講座を開催しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*下記2日間受講必須となっています。

 

第1回セミナー(本セミナー)
ITの基本的なスキルを持っている学生を対象としたセミナー(2回完結)。クラウド技術の概要や背景から、バックボーンで動作する自動化技術までを対象とし、演習を通してITインフラ技術への理解・視野を広げてもらうことを目指します。(座学/ハンズオン)
 内容:クラウド技術の概要・クラウドサービス構成法

 

第2回セミナー(5月15日開催予定)
第一回のセミナー内容を踏まえて、仮想化技術として注目されているコンテナ技術及びSDN技術を中心に、演習を通して理解を深めてもらい、参加者の視野を広げてもらうことを目指します。(座学/ハンズオン)
 内容:コンテナ技術/ SDN技術/ OpenFlow

 

 

■講義内容
・クラウドでできること
・SDNでできること
・クラウド技術(演習:AWS)
・SDN技術(演習:OpenFlow)
・コンテナ技術(演習:Docker)
・インフラ自動化(演習:ansible)

※講演の中で、講師の自己紹介 (生い立ち、業務内容、モチベーション)あり。
気になること、ご気軽にご質問ください。
 

事前準備
事前に資料を送付し、ご一読頂きました。

 

 

当日ご用意いただくもの
・PC(sshクライアントが入っているもの)
※windowsPCではデフォルトでsshが使えないため、別途準備をする必要があります。
 teraterm, puttyなどのsshクライアントをご用意ください。
・やる気

 

 

■日時・会場

4月17日(火)09:30-17:00

場所:国際電子ビジネス専門学校(KBC学園)

 

■参加者
37名

 

今年度は育成事業において連携させて頂いているAITAC様のコンテンツをお借りし、午前はクラウドや自動化についての座学を行い、
午後はAmazonWebServiceやansibleに実際に触れるセミナー内容でした。

 

今回はKBC学園の学生35名と社会人2名の合計37名にご参加いただきました。

また、アシスタントとして昨年度のスペシャリスト育成プログラムの卒業生であるKBC学園の先輩方に協力してもらいました。

 

今年度のセミナー1回目ということもあり少し駆け足になってしまった部分もありましたが、最新の技術に実際にふれてもらい興味を持ってもらえる良い機会になったのでは無いかと思います。


今後も下記の日程でセミナーを開催予定していますので、今回のセミナーに参加できなかった方もぜひ、4/27以降のセミナーにご参加いただければと思います。


・第一回基礎セミナー
 4/27(金) 琉球大学 https://www.okinawaopenlabs.org/single-post/20180427OOL


・第二回基礎セミナー

 5/15(火) KBC学園
 5/17(木) 琉球大学 

 

第二回基礎セミナーにつきましては、コンテナ技術としてdockerや、SDN技術としてopenflowの座学と演習を実施する予定です。

 

 


 

 

Share on Facebook
Please reload