2018/02/22 オープンフォーラム(ハンズオン)

2018/02/22

今回はオープンフォーラムでは「ネットワークテストの自動化」をテーマにシステムや沖縄オープンラボラトリのプロジェクト:ネットワーク自動テストシステム で開発している、NetTester をつかった「ネットワークテストの自動化」のハンズオンと、にNECシステムプラットフォーム研究所の黒田貴之様、株式会社あくしゅの山崎泰宏様にご講演いただきました。

ネットワークのテストでは、物理実体を直接操作する必要があったり、特定の場所に移動しなければ実施できないテスト項目があり、なかなか自動化が進んでいません。
全体を通してソフトウェア開発の考え方で構築したネットワークをテストしたり、AnsibleなどのPlaybookを始めとするWorkflow作成の自動化などの重要性について議論されました。


■実施概要
日 時:2月22日(木)10:00~17:00

■場 所:沖縄オープンラボラトリ 兼箇段オフィス

■参加費:無料(事前登録制)

■参加者:15名

■参加条件:Linuxコマンドの操作ができること
      CentOS 7系で利用可能なエディタを使えること
      VMイメージを動かすためのラップトップを持参できること
      ハンズオンは仮想マシン(VM)上で行います。参加される方はVM実行可能なパソコンを持参ください。

      ハンズオン用VMは、テストシステム(NetTester)だけでなく、テスト対象も合わせてVM内で起動するため、

      メモリ等が多めに必要になります。

          ・VirtualBoxで仮想マシンを実行可能であること (ハンズオン用VMは VirtualBox Image (ova) で配布します。)
          ・ハンズオン用VMに 4GB 以上のメモリを割り当てられること
          ・ハンズオン用VM(イメージ)を保存・起動するため 15GB のHDD空き容量があること
          ・Wifiが利用可能であること (ハンズオン手順書等はWebで公開・参照可能にする予定です)
          ・USBメモリが利用可能であること (必要に応じてUSBメモリによるデータ配布を行う可能性があります)

 

■アジェンダ

10:00-10:50 黒田貴之様(NECシステムプラットフォーム研究所) ご講演 「システム構成からPlaybookを自動生成」
10:50-11:00 休憩
11:00-12:00 NetTester概論とハンズ・オンのガイダンス
12:00-13:00 昼食(各自)
13:00-15:00 Nettesterハンズ・オン
15:00-16:15 山崎泰宏様(株式会社あくしゅ) ご講演「ネットワークテストのアプローチ」
16:15-17:00 ディスカッション

 

 

 

 

Share on Facebook
Please reload