2017/10/30 フォーラム(ONOS/CORD,Testbed2.0)【会員限定】

2017/10/30

 

 

 

2Sessions Day! +BoF

 

今回のOOLフォーラムはONOS/CORDに関する調査及び技術検討状況の解説と、オープンラボのテストベッドを大幅にアップグレードした内容の詳細を解説しました。

 

OOLの研究開発プロジェクトからONOS/CORDとテストベッド2.0を取り上げました。

また、17時からはより自由な雰囲気でBoF(フリートーク、ディスカッション)、懇親会と続きました。

 

 

 

 

 

 

日  程:10月30日(月)

場  所:沖縄産業支援センター(沖縄県那覇市字小禄1831番地1)沖縄

時  間:13:00~18:00

参加条件:沖縄オープンラボラトリ会員所属の方

参加費 :無料(事前登録制)

参加者 :42名

 

■アジェンダ■

13:00-14:50 ONOS/CORD

15:00-16:50 テストベッド2.0

17:00-18:00 BoF

19:00-21:00 懇親会 ヘリオスパブ国際通り店(沖縄県那覇市牧志 1-2-25 1F)

       会費:4,000円

 

■イベントレポート

今回のOOLフォーラムは, "2Sessions Day! + BoF"ということで、メインセッションはOOLの研究開発プロジェクトからONOS/CORDとテストベッド2.0を取り上げて開催しました。

 

「ONOS/CORD」は、サービスのAgilityの向上、CAPEX/OPEXの削減、ベンダロックインからの解放を実現する技術として注目されており、今年度から取り組みを開始したプロジェクトです。
本セッションではONOS/CORDに関する調査および技術検討状況について各社におけるONOS/CORDの取り組み状況、今後の展望についてディスカッションが行われました。「テストベッド2.0」はOOL共通プラットフォームとして幅広く利用されており、今年の9月に大幅リニューアルを果たし本格稼働しています。テストベッドがリニューアルしたこと実際利用者からみてどう便利になり, 運用がどこまで自動化し可視化されたのかについて解説されました。また、同セッションでは高可用性、スケーラビリティを目指して実装中のErlang OFCについても紹介されテストベッドの更なる発展が期待されます。テストベッドは新たな課題・アイデアを拡大しつつ、"実現したい"を"実現できる"仕組みをつくれるよう開発・運用を継続していきます。

BoFにおいては、それぞれデモを交えつつ、IoTの取り組み事例及び昨年までOOLに常駐していた研究員によるアジアにおけるIoTの取り組みについてディスカッションも行われました。
OkinawaOpenDays2017も12月に開催されることから、各取り組みの更なる発展が期待されます。
台風による悪天候が懸念される中、懇親会も含め多くの方に参加いただき様々な意見交換が活発行われたこと
大変嬉しく思います。

 

 

 

Share on Facebook
Please reload