OpenFlowスイッチ検証

2014/08/05

プロジェクト名

OpenFlowスイッチ検証


プロジェクト期間
2014年7月~2014年8月

 

■プロジェクト概要

OpenFlowスイッチ”CE6850をテストベッドに設置し、Ryuなどのコントローラとの接続検証

 

■プロジェクトの目的

テストベッドへの常設に先立って、Open Flow仕様への適合性、および、各種コントローラとの接続性確認試験を実施し、必要に応じてCE6850のソフトウェア改修を行った後、テストベッドへの組み込みを実施する。

 

■接続性確認試験

ラボで使用しているコントローラとして、Ryu、Trema、OpenDaylightがある。
Open Flow仕様への適合性確認については、Ryuベースで作成されたRyuCertificationを使用した。

試験環境や試験実行イメージについては、RyuCertificationを参照のこと。

 

■接続性確認結果

接続性確認結果(https://github.com/oolorg/ool-ryu-certification/blob/gh-pages/HUAWEI_CE6850(SN640).md)より、OpenFlowスイッチ”CE6850はopenFlow ver1.3の準拠度の高いスイッチであることが確認できた。 

 

なお、PBB関連は対応していないので全ての項目でNGとなった。

 

■今後の取組

RyuCertificationによる適合性確認の成績は良好であり、今後は、テストベッドの組み込みに向けて、OpenDaylightでの検証を行い、テストベッドへの組み込みを継続していく予定である

 

 

Share on Facebook
Please reload