【SIDG】CHNO♯42 「SDGs視点にもなる“海のたしなみ”アプリ第二弾を作ってみる」

2022/07/27

終了

みんなの貸会議室 那覇泉泉崎店(503会議室)+オンライン(Zoom)

【ハイブリッド開催】「SDGs視点にもなる“海のたしなみ”アプリ第二弾を作ってみる」

 Civic Hack Night Okinawa(CHNO)


-CHNO#41の振り返り

-沖縄ならではの”海のたしなみ“アプリを考えて見る

 

日時: 2022年7月27日(水)19時~21時

会場:みんなの貸会議室 那覇泉泉崎店(503会議室)+オンライン(Zoom)

   https://minnanospace.com/naha-izumizaki/#accsess

内容(connpass) https://civic-hack-night-okinawa.connpass.com/event/254407/


主催: 一般社団法人沖縄オープンラボラトリ

共催: 一般財団法人沖縄ITイノベーション戦略センター、Startup Lab Lagoon KOZA、

協賛: 日本電気株式会社


参加者数: 現地4名、オンライン3名、合計7名


今回のCivic Hack Night Okinawa #42は、前回、前々回に引き続き、海に親しみを持ってもらうための「SDG s視点にもなる“海のたしなみ”アプリ第二弾を作ってみる」ということで開催されました。


前回、前々回のおさらいの後、“海のたしなみ”アプリの追加機能、追加情報が紹介されました。GODACの沖縄アクティビティマップがGlideアプリに取り込まれており、参加者からは「最初のページで全部の情報が見えるのはいい」「アクティビティからビーチ一覧が出るようになると利用者が使いやすい」「危険生物に刺された場合の症状が見つけやすくなると良い」といったコメントがありました。

今後、ビーチ一覧に掲載する写真を追加撮影することとなり、「撮った日の風向きや満潮、干潮などの付随する情報もあるといい。写真の価値もあがると思う。」というコメントもありました。

“海のたしなみ”アプリがさらにバージョンアップされていくことに期待したいと思います。


press to zoom
press to zoom
press to zoom
1/2

イベント詳細