次世代ICT基盤技術の実用化と普及を目指す

一般社団法人 沖縄オープンラボラトリ
 btn_japanese_on btn_english_off
開催概要 スケジュール 審査・副賞 募集要項

 

今年もOkinawa Open Days 2015の併設イベントとして「SDN/クラウドプログラムコンテスト2015」を開催します。エントリーは11月24日まで。ご応募お待ちしております!
開催概要
参加条件
技術的なイノベーションの交換・交流ができること。
また、その意味においてオープンな作品で参加すること。
2名以上のチームとして参加することを推奨します。
以下の重要日程のうち、一次審査突破チームは、沖縄で行われるOkinawa Open days2015の併設イベントでの技術審査およびライブデモに参加することが必須となります。
年齢や職業、国籍による規定はありません。
ただし、18歳以下の学生/生徒が参加する場合には、参加必須の重要日程に平日が含まれるため、保護者の同意が必要となります。
課  題
ソフトウェア、ハードウェアに関わらずSDN/クラウド技術を利用したコントローラ、オーケストレータ、
プラットフォーム、アプリケーション等を創造、および改良し、その成果を発表すること
課題例
・OpenFlowソフトウェアスイッチを使ってDDoS検知の仕組みを実装(先に進める人は防御の仕組みなどを実装)
・BGP実装の性能測定環境,フルルートを入れるまでの時間を測定する。
-数多くのOSSのBGP実装があるので,フルルートを注入する時間をいろいろと測定してみる。
注入方法は,mrtとか,各自考える。
-色々な実装を比較するとか,どれかを対象として高速化してみるとか,余裕に応じて進める。
・OpenWRT を使って、メッシュネットワークを作ってみる。
-OFCでメッシュネットワークのトロポジ計算する。
-確認は、インターネットへの出口を1つにして、そこに住んでみる。
-あと、適当に無線APを壊してみて動作するかを確認する。
・簡単なSDN用のプログラミング環境(SDK)を作ってみる。
・SDN用のShellを作ってみる。
-コントローラが管理している複数のCL等のスイッチを一括に管理してみる。
・Dockerのネットワークプラグインを作ってみる。
-最近のDockerは,OpenStack Neutronのように,ネットワークの制御部分がプラグイン化されたので
おれおれプラグインを作ってみる。
これまでのプログラムコンテストのご紹介

fb_2013_1.png

fb_2013_2

fb_2014

 

スケジュール
応募開始 2015年10月20日
応募締切 2015年11月24日
第一次書類審査発表 2015年12月4日
最終審査会(沖縄会場) 2015年12月16日
授賞式(沖縄会場) 2015年12月18日
Okinawa Open Days内で表彰

 

procon15_title_5
会場:自治会館 4F 第7会議室
発表者 集合・準備 12:30-13:30
聴講者 受付開始 13:15-
開会 13:30-13:40
プレゼンテーション 13:40-18:10 (8組予定:各チーム 30分)
審査・発表・閉会 18:10-18:50
懇談会 19:00-20:50(発表者、審査員のみ参加可能)

 

審査・副賞
表 彰・副 賞
・グランプリ 1チーム (最大3名)
以下、2つのイベントのどちらか1つを選択いただきご招待!
「DockerCon US 2016: June 20-21 in Seattle」
※注目技術のコンテナ関連の国際イベント
https://blog.docker.com/2015/10/dockercon-us-2016/ 

「NSDI16: March 16-18 in Santa Clara」
※Network関連システムの設計や実装の有名な国際会議
https://www.usenix.org/conference/nsdi16

・特別賞 2チーム (1チーム最大3名)
「パロット社ドローン」・・開発キット
以下製品から1人1製品を選択
http://blog.parrot.com/wpcontent/uploads/2015/07/PR_Parrot_NewMinidrones_JAPAN_Final.pdf
評価項目
独創性
実現性
チャレンジ
※英語でのプレゼンは加点
審査委員会
藤田 智成氏    NTTソフトウエアイノベーションセンタ
中島 佳宏氏    NTT未来ねっと研究所
淵上 真一氏    国際電子ビジネス専門学校
横山 輝明氏    神戸情報大学院大学
土橋 整氏       株式会社オキット
小野寺 好広氏 シスコシステムズ合同会社
金海 好彦氏    日本電気株式会社
池田 治巳氏    一般社団法人沖縄オープンラボラトリ/日本電気株式会社

募集要項
応募チームは以下のフォーマットを参考の上、電子メールにて、 作品の概要、特徴をテキスト形式、Microsoft Office形式、Open Office形式、PDF形式の内、 いずれかの形式で記述してメールに添付してエントリーをおこなってください。
様式、枚数は自由です。エントリーフォーマット
***************************
宛先 :event-entry[アット]okinawaopenlabs.org
subject:SDN/クラウドプログラムコンテスト 2015応募代表者氏名:
氏名ふりがな:
所属先:
代表者E-MAIL:
****************************