次世代ICT基盤技術の実用化と普及を目指す

一般社団法人 沖縄オープンラボラトリ
  • プログラム
  • ood_pmenu02_off
  • ood_pmenu04_off
  • ood_pmenu05_off
btn_japanese_on btn_english_off
ご挨拶・開催概要 プログラム 会場アクセス 参加お申込み
12/14 12/15 12/16 12/17 12/18
午前 スペシャルトラック
ood_icon2ood_icon20
スペシャルトラックood_icon18 SDSG
ood_icon6
ood_icon1
ood_icon7ood_icon3
ジェネラルトラック
ood_icon6
ood_icon1
ood_icon7ood_icon3
ood_icon8
 スペシャルトラックood_icon19 ジェネラルトラック
ood_icon1
ood_icon7ood_icon3
午後 スペシャルトラック
ood_icon2
プログラムコンテスト スペシャルトラック
ood_icon19
ood_icon4
 スペシャルトラック
ood_icon21
スペシャルトラック (自治会館 4F 第7会議室)
10:00-12:00 「今日からできるレガシーシステムの段階的コンテナ化」
背景・動機
・Docker/コンテナ系技術が熱いが、使っているのは、ほとんどWeb開発者ばかり
・既存システム/レガシーシステムはブラックボックス化していて、クラウドにすら乗せられていない
・既存システムを一度にクラウド移行するのは無理でも、段階的にコンテナ化していけば、無理なくクラウド化していける
概要
・既存システムを部分的・段階的にコンテナ化する手法を学ぶ
・システム全体を一度にコンテナ化せずとも、コンテナ技術の恩恵を受けられる
・アプリケーションごとに実行環境(ライブラリのバージョン等)を分離・固定化できる
・本番環境への副作用が無い状態で、アップデートの検証が行える
・アップデート時のダウンタイムを最小化できる。切り戻しできることも保障される
到達目標
・Linuxコンテナの基本知識を習得
・Dockerの基本的な使い方を習得
・既存システムの一部分をDockerコンテナで置き換える方法を習得
当日の持ち物
ハンズオン用ノートPC ハンズオン受講にあたり、作業端末には皆様のノートPCを利用します。
OS等の制限はありませんが、以下の機能とソフトウェアが利用可能なマシンをお持ちください。
・WiFi接続可能
・SSHクライアント:Teraterm or Putty など(Windowsの場合)
・プラウザ:最新版のFirefox or Chrome推奨(IEは非推奨)
 
isii 石井久治
NTTソフトウエアイノベーションセンタ
【略歴】
クラウドコンピューティング技術およびSDN技術の研究開発に従事。 OpenStack NeutronプロジェクトおよびSDNフレームワークRyuの開発に携わる。
 
oshima 大嶋 悠司
NTTソフトウエアイノベーションセンタ
【略歴】
SDNに関連する研究開発に従事。SDNフレームワークRyuの開発、 コンテナネットワークアーキテクチャの開発に携わる。
 
yamamoto 山本 直人
NTTソフトウエアイノベーションセンタ
【略歴】
現在、コンテナ技術の研究開発に従事。 キャリアグレードDNSの実用化開発の他、SDNの研究開発にも携わる。
13:00-13:40 「ホワイトボックススイッチ動向」
ishida 石田 渉
NTTソフトウェアイノベーションセンタ
【略歴】
SDNフレームワークRyu、GoBGPの開発に従事。またホワイトボックススイッチユーザ会 の立ち上げにも携わる。
13:40-14:40 「Lagopusの設計と技術と実装解説」
nakajima_ntt 中島 佳宏
NTT未来ねっと研究所
15:00-16:00 「1st session (インストール)」
kawai 河井 彩公子
【略歴】
SDN/NFVに関する研究開発に従事, OpenFlowスイッチLagopusの開発に携わる
【概要】
1st session (インストール)
16:00-17:00 2nd session (Lagopusでネットワーキング)
hibi 日比 智也
【略歴】
SDN/NFVに関する研究開発に従事, OpenFlowスイッチLagopusの開発に携わる
【概要】
2nd session (Lagopusでネットワーキング)